南向きの吹き抜けを作った為、2階の北側の部屋が暗いのが後悔しています

主人の新築を立てるために譲れない条件のひとつに、吹き抜けとリビング階段をいうのがあり、願望を取り入れました。

南向きに大きな窓と吹きぬけを作ってもらいました。

また、2階に暖かい空気が流れないように、1階から見た、2階部分を壁にするのと、階段の上部にもドアを設置して、完全に2階と1階の空気を遮断できるようにしました。

ですが、その結果2階に子供の為に作った2つの部屋は全く南の太陽が入らず、一年中薄暗いですし、寒いです。

住宅メーカーとの打ち合わせの時にも、光が入るか心配だった為、メーカーの方にも何度か相談して、階段の上がり切った所に窓を追加で設置してもらうなど、対応しましたが、南の太陽光には敵わず、廊下も肌寒い状態です。

今思うことは、2階の陽の当たり方も優先にかんがえるべきで、2階廊下の吹き抜け側の壁を、太陽光を通すような、窓ガラスにするだけでも、南側の窓からの太陽が入ってくれたのではないかと思いました。

当時は窓にすると掃除が大変だとか費用が上がる等言われ、あきらめましたが、窓も開くような形式ものにすれば、窓自体の掃除も可能ですし、その部分に窓があれば吹き抜け部分の埃などの清掃にも大活躍したのではないかなと思いました。

参考にしたサイト⇒足利市の注文住宅